プレリリースが明日11月2日(土)に開催され、Opus10のブースターパックやブースターパックボックスの発売が近づいています!ということで、公式のスクエア・エニックスから情報が出たカードの情報量が多く、既にあるデッキの強化ができるかもしれません……!というか新しいデッキ作りたくなってきました!楽しかった今回のプレリリースですが、私が使ってみたいカードを3枚まで絞り込んでみました。正直3枚以上あるのですけどね!

汎用性が高い!「10-068C クーシー」

土属性2コストの召喚獣のクーシーは、ブレイクゾーンにあるフォワードかバックアップを1枚手札に戻すことができます。
このカードの凄いところは「EXバーストが付いている。」「2コストで出しやすい」「属性やコストの指定がない」「フォワードかバックアップどちらでもいい」というところかと思います。
クーシーを召喚する2コストと、手札のカード(クーシー)の2コスト、計4コストを消化してでも手札に加えたカードは、戦況を変えるものを選びましょう!

10-068C


召喚獣で一気に形勢逆転!?「10-078H ドーガ」

5コストのバックアップは中盤または終盤で活躍してくるカードが多いですね。

ドーガはフィールドにいる限り、自分がコスト4以上の召喚獣を出す度に相手の3以上のバックアップをブレイクしてくれます。

10-078H

コスト3のバックアップはカードに何かしらのアビリティを持っていることが多く、一番よく使われているのは「〇属性のフォワードのパワーを+1000する」という能力でしょうか。
召喚獣でいくらかパワーを下げた後に追い打ちをかけられるカードになりそうですね。

私が考えているコンボとしてはこの2枚です。

IMG_3802

「1-061R アレキサンダー」でコスト5以上のフォワードをブレイク

IMG_3803

または「1-123R オーディン」でコスト4以下のフォワードをブレイクし、ドーガの効果でバックアップもブレイクさせます。

相手は一気にフォワードのコスト分とバックアップ1枚を失うことになるので、次の一手がキツくなるでしょう。
相手にさせたいことをさせない!を念頭に置いて戦うと、こちらが好き勝手できるチャンスがあります。

可愛い見た目でゴリラになる!「10-081R プリッシュ」

プリッシュは通常パワーが5000ですが、9000のフォワードと合わせて使うことでプリッシュ自身も8000のフォワードになることが出来ます。さらにフィールドに出た時9000のフォワードをサーチする能力も!
驚くことにこれで2コストなので、実質0コストでフィールドに出てくることになります。そしてコストが揃っていればパワー9000のフォワードを出して、8000になれるので2つの大きな壁ができあがります。


IMG_3744

また、2コストでは珍しくスペシャルアビリティを持っています。驚くことに、タップマーク(ダル状態にさせるマークのこと)が付いていますが、効果を使ったあとにアクティブに戻すことができます。
しかし一度はダル状態になってしまうので、「ダル状態のフォワー1体に〇〇する」という効果が上乗せされてしまった場合は、プリッシュも対象になってしまうので気をつけなければいけません。



Type-0(FF零式)に強いカードが増えてきていますので、0組のカードを組みたくなってきました。レフィアの光の戦士シリーズや氷のカードも厄介なカードが増えてますし……。

次の11月17日(日)の名人戦でどのカード達が活躍するのか、今から楽しみですね!