Opus10がいよいよ11月8日(金)に発売されます。先日のプレリリースパーティでも各地で白熱した戦いだったことでしょう。

プレリリースに参加してみて、Opus10~いにしえの戦士達~で新しいカードを眺めてみると、かなり描き下ろしイラストが多いことに気がつきました。

とっても美しいイラストだったので、FF好きのでも「興味ないね」と思っている人たちにお赤飯が「教えてやる、しかも無料でだ!」とまとめてみようと思いました!早くFF7リメイク出ないかな!

ファイナルファンタジーII

描き下ろしイラストレーターインタビューにて公表された描き下ろしのイラストには、FF2、FF3、FF5が並んでいます。

FF2は覚えたての言葉を使う赤ん坊のように街の人に話しかけまくり、「貴様、反乱軍だな!」とお馴染みのパターンをやりました。
お赤飯は最初の街にすら到達しなかったのですが、登場していたミンウが格好よかったのを覚えています。

そんなFF2からはなんと5枚も描き下ろしイラストが公表されました。

FullSizeRender
FullSizeRender

格好いい……!!!
お赤飯はこのイラストだからこそ、ミンウをコンセプトにしてデッキを作ったと言っても過言ではありません。スコットが着用している布の質感や、主要メンバーのフリオニールやガイ、レオンハルトの鎧と筋肉の凹凸がすごい……。マリアに至っては実写の写真かと思うほど美しいですね。


ファイナルファンタジーIII

11月8日に発売されるOpus10ではFF3から3枚描き下ろしが追加されました。

IMG_3835
IMG_3833
IMG_3831

主人公達の中でも紅一点のレフィア
呪われた人々を救うために行動する王女サラ
水のクリスタルの巫女エリア

まさに絵画のような美しさ……。
もはや語る言の葉はございません。こんな素敵なイラストが描ける松田俊孝氏を尊敬いたします。


ファイナルファンタジーV

FF5はお赤飯の親がプレイしているのを見て育った思い出深い作品です。

当時スーパーファミコンのコンセントに蹴っつまずいて母親のプレイデータ消したり、勝手にプレイデータ触ってエリクサー使いまくったため最終決戦エリクサーなしで挑ませたりと、なんだか怒られた記憶しかない……

FullSizeRender

歴代のFFの中でもバッツ・クラウザーが最推しのお赤飯ですが、「暁の4戦士」はプレイした中でも好きなキャラクター上位に位置するほど大好きです。特にガラフのあのムーアの森のシーン、エクスデスとのバトルは泣きながらプレイしていました……。

暁の4戦士がまさか書き下ろされるとは思わなかったので、最初にイラストを見たときは衝撃的で大興奮だったのを覚えています。

IMG_3842

FF5のバッツは風の赴くままに旅をしている青年で、歴代のファイナルファンタジーシリーズの主人公が勢ぞろいする「ディシディアファイナルファンタジー」ではFF9のジタンとクリスタル探しを「真剣に楽しむんだ」といったセリフで場を和ませる明るい性格です。

今回松田俊孝氏が書き下ろしたバッツは、陽気な雰囲気とは異なり、背景が黒く顔立ちがとても凛々しい……。美しい色合いと相まって、一気に心奪われるイラストですね。

ちなみに、私がFFTCGを始めるきっかけになったのが、この暁の4戦士とバッツの描き下ろしイラストです。

この美しさを間近で見れて、しかも手軽に持ち運べるものがございましてね?FFTCGというファイナルファンタジーのカードゲームでして。

 

これ以外にも描き下ろしされているイラストがあるので、ご紹介いたします!

最後に、松田俊孝さん素敵なイラストをこの世に産んでいただき本当にありがとうございます……!
そしてスクエア・エニックス社の企画担当の方々、素敵な企画をこれからも楽しみにしています!